記事一覧

優勝ラインは11勝4敗か

「大相撲秋場所・13日目」(22日、両国国技館)

 優勝争いをリードする大関豪栄道(境川)が、幕内最年少の前頭五枚目貴景勝(貴乃花)にはたき込みで敗れ、3敗目を喫しました。

 整理しますと、

 3敗 豪栄道
 4敗 日馬富士 朝乃山

 横綱日馬富士(伊勢ケ浜)と新入幕の朝乃山(高砂)の2人が1差で豪栄道を追います。

 現状から見て豪栄道残り二日をすべて勝つのは難しいですね。非常に状態が悪い。となると、4敗力士がカギを握ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村




光沢のあるツルツル肌へ『BSS脱毛』エルセーヌ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント