記事一覧

稀勢の里の勝因

稀勢の里の逆転優勝はなぜ、起こったのかを考えています。本来ならば、横綱になった後はタニマチとの飲食やテレビなどの取材などに忙殺されて、相撲どころではないのです。稀勢の里の友人たちもそのあたりを心配したのですが、稀勢の里は「稽古以上に大事なものは何がある」と相撲を優先させたのです。これは素晴らしい、横綱が真面目に相撲に取り組めば、下の力士も真面目に相撲しないといけません。高安がそうですね。ここ数か月...

続きを読む

マシンで休憩しない

トレーニングジムにおいて非常に多いのが、マシンに腰かけて休憩する人。迷惑ですよね。ひどいのになるとスマホいじってラインやっています。迷惑ですよね。本当に。ジムって自分たちだけのものでは無いんです。そのことを忘れていはいけません。にほんブログ村...

続きを読む

大相撲に隠れていた選抜高校野球

稀勢の里の奇跡的な優勝の裏で、甲子園では選抜高校野球が行われていたんです。注目浴びずにかわいそうと思うかもしれませんが、これはあくまでも高校生の野球大会ですから、全国大会とはいえ、こうした扱いの方が良いのかもしれません。...

続きを読む

稀勢の里の涙

春場所は稀勢の里が奇跡の優勝です。日馬富士に負けた時に肩を痛めて、昨日の鶴竜とは相撲になりませんでした。頑張ったんだし、休場して来場所に備えればいいと思ったんですが、強行出場しました。そして照ノ富士に勝って追い付いて、優勝決定戦でも勝ちました。勝つのも大変だろうし優勝決定戦も厳しいと思ったんですが、まさかです。土俵入りの時もそうだったのですが、柏手も打てない中で本当に頑張りました。表彰式での号泣は...

続きを読む

j自宅が一番

自宅に帰ってきました。東京もいいですが、自宅が一番落ち着きます。...

続きを読む